グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 診療科・部門紹介  > 診療部  > 呼吸器内科

呼吸器内科

内科一診
午前
呼吸器内科
伊部
予約優先制
呼吸器内科
伊部
予約優先制
呼吸器内科
中西
予約優先制
呼吸器外科
佐藤(名誉院長)
予約優先制
呼吸器内科
黄瀬
予約優先制
呼吸器内科
医師交代制
内科二診
午前
呼吸器外科
佐藤(名誉院長)
予約優先制
呼吸器内科
坂下
予約優先制
呼吸器内科
橋本
予約優先制
呼吸器内科
山口
予約優先制
呼吸器内科
医師交代制
-

呼吸器内科よりご挨拶

 豊郷病院の呼吸器科は昭和27年に開設された歴史をもちます。当時は国民病と恐れられた結核医療が中心でしたが、近年は呼吸器疾患の多様化、医療の進歩、高度化にしっかりと対応しながら、地域に必要とされる医療の提供を目指しています。
 また、睡眠時無呼吸症候群や検診にも力を入れています。

対象疾患と治療方法

肺感染症

 細菌(結核菌を含む)やウイルス、真菌の感染によって引き起こされます。血液検査、画像検査、喀痰検査などをもとにして、適切な医療を行います。

気管支喘息

 吸入ステロイド薬の登場により、わが国の喘息死亡者数は年々減少傾向にあります。適切な治療により、安定したコントロールが可能になってきています。また、一酸化窒素ガス分析装置(NIOX MINO®)を導入し、気管支喘息の診断に役立てています。

慢性閉塞性肺疾患(COPD:Chronic Obstructive Pulmonary Disease)

 主に喫煙が原因となります。 40歳以上でタバコを吸っている、または吸っていた方で、「痰がからんだ咳がつづく」、「階段や坂道で息切れがする」といった症状がある人はCOPDの可能性があります。

びまん性肺疾患

 レントゲン写真で両肺の広い範囲に異常な影が認められる病気の総称です。特発性間質性肺炎、膠原病肺、サルコイドーシス、過敏性肺臓炎、職業性肺疾患、薬剤性肺炎、好酸球性肺炎など、多彩な肺疾患が含まれています。CT検査、気管支肺胞洗浄、経気管支あるいは外科的肺生検などの検査で、正確な診断に努め、それに応じた適切な治療を行います。

肺癌をはじめとした胸部悪性疾患

 現在、肺がんは罹患数、死亡数ともに増加傾向にあります。早期発見、迅速な診断・治療が重要です。気管支鏡検査、CTガイド下生検などを行い、迅速な診断に努め、適切な治療を提供します。外来化学療法にも対応しています。

睡眠時無呼吸症候群

 近年、社会的にも話題になっています。睡眠の問題にとどまらず、高血圧や虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞)、不整脈などの原因となることがあります。次のような症状がある方は睡眠時無呼吸症候群であるかもしれません。
  • 睡眠中にいびきがひどく、呼吸が止まることがある。
  • 大事な時や何かをしている時(運転中、会議中、読書中など)に眠くなってしまう。
  • 起床時、頭痛がしたり、熟眠感がなかったりする。

呼吸不全

 急性呼吸不全から慢性呼吸不全まで対応します。原因となるもともとの疾患の診断・治療を行うとともに、人工呼吸器(Evita V300、HAMILTON-C、Servo-iなど)、マスク式人工呼吸器(Respironics V60、NIPネーザルVなど)、ネーザルハイフローシステムなど各種機械を揃え、呼吸のサポートを行っております。

その他

 慢性咳嗽:特に8週間以上続く咳を慢性咳嗽と呼んでいます。咳が長引く原因には、感染後咳嗽、咳喘息、胃食道逆流症、副鼻腔気管支症候群、アトピー咳嗽などがあります。問診、画像検査、肺機能検査などをもとにして、診断・治療を行います。

可能な検査

  • レントゲン検査
  • CT検査
  • 肺機能検査
  • 一酸化窒素(NO)ガス分析
  • 気管支鏡検査
  • 局所麻酔下胸腔鏡検査
  • CTガイド下生検
  • 簡易型(携帯用)睡眠時無呼吸検査
  • 終夜ポリソムノグラフィー(PSG)
など

局所麻酔下胸腔鏡検査について

 局舎麻酔下で胸腔内にカメラを挿入し、胸腔内の観察や生検を行います。主に胸水の原因診断、胸膜・胸壁腫瘍の診断、急性膿胸における癒着の解除とドレナージなどの目的で行っております。これにより診断率の向上が得られます。

一酸化窒素(NO)ガス分析について

 好酸球性炎症のバイオマーカーとして、呼吸中に含まれる一酸化窒素の濃度を測定します。気管支喘息診断の新しい方法として注目されています。

施設認定

  • 日本呼吸器学会認定施設
  • 日本呼吸器外科学会関連施設

診療実績

外来患者数38.9名/日 (2020年度)
新規入院患者数377/年 (2020年度)
PSG検査63件 (2020年度)
HOT患者数64名 (2020年度)
CPAP患者数260名 (2020年度)

Dr.紹介

医師役職出身校認定医・専門医
佐藤公彦理事
名誉院長
京都大学医学部日本呼吸器学会専門医
日本外科学会専門医
日本救急医療学会専門医
日本人間ドック学会専門医
伊部邦宏呼吸器科部長福井大学医学部日本呼吸器学会専門医
日本内科学会認定内科医
日本内科学会総合内科専門医
抗菌化学療法認定医
ICD(インフェクションコントロールドクター)
肺がんCT検診認定医
坂下拓人呼吸器科部長滋賀医科大学医学部日本呼吸器学会専門医
日本内科学会認定内科医
日本内科学会総合内科専門医
日本結核・非結核性抗酸菌症学会 結核・抗酸菌症認定医

2021年10月1日現在