グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 診療科・部門紹介  > 診療部  > 発熱外来  > 小児科発熱対応について

小児科発熱対応について

 発熱(すでに解熱していても1週間以内に発熱があれば)咽頭痛、咳、嘔吐などコロナを疑う症状の場合は、必ず自宅からお電話ください。現在、朝は電話がつながりにくい状況がありますが、保護者も含め先に来院することはおやめください。(受付まで来られてもご帰宅頂くことがあります。)
 現在発熱患者が増加しており、お待たせする時間を減らし、効率よく検査を進めるため、また検体採取してから検査に回すまでの時間に制限があり、採取時間を管理する必要が出てきたため、小児で発熱またはコロナ感染が疑われる方の検査については、10時、11時の2回にまとめて行っています。マンパワーにも限りがあるため、枠がいっぱいになった時点で終了とさせていただいています。
 当日にお電話で予約頂き、9時45分または10時45分に病院駐車場に来ていただくよう指示します。その後、順次ドライブスルー方式での検査をご案内させて頂きます。45分の時点で到着できていない場合や、お電話がつながらない場合キャンセルとさせていただき、次回または翌日に改めて検査予約をしていただきます。
 お待たせすることもあり申し訳ありませんが、できるだけスムーズに検査を進めるためご協力お願いいたします。
※結果が出るまで基本的に院内には入れません。お手洗いは済ませてから来てください。
※携帯電話が留守電になっていたり、出られない場合があり困ることがあります。必ず電話が受けられるようにしてください。
※小児科と大人の発熱外来は別で動いています。ご家族の検査依頼は、改めて発熱外来へご依頼ください。(小児科の分が検査を受けつけていても、ご家族の検査が予約一杯でうけられないこともあるため、お早目にご予約ください)

【検査の流れ】
→診察依頼のお電話
→9時45分または10時45分どちらかの時間帯の来院を指示します。必ずその時間に駐車場にいるようにしてください。来院前に病院ホームページよりスマートフォン問診(発熱)に入力の上、PH数字の番号を控えておいてください。体重は計ってから来てください。→45分頃、病院到着を見計らってこちらからお電話でPHの番号を確認します。その後はそのまま駐車場で待機してください。
→検査の順番になったら、看護師よりお電話するので車のまま検査場所へご移動ください。

【検査場所】
救急室があいている場合は、救急車の入るロータリーにてドライブスルー方式で検査を行います。救急のロータリーは病院正面玄関に向かって病院の左端にあり、白いフェンスに小児科PCRの矢印を貼っています。<図参照>