2015年

12月

人権学習会開催

 職員対象の人権学習会が12月22日(火)に開催されました。テーマは「高齢者虐待予防・解決に向けた取り組み」DVD学習でした。人と人との繋がりを大切にし、患者様に安心・安全で、温もりと心をこめたサービスの提供に努めてまいります。

2015.12.25 事務部 北川

公益財団法人 豊郷病院 創立90周年式典

12月10日に豊郷病院90周年式典と創設者 伊藤長兵衛75回忌法要と物故者追弔会を行いました。
9代目伊藤長兵衛は丸紅の創設者で、近隣に診療所が皆無であったことを懸念し私財と自宅敷地の大部分を寄付し、1925年(大正14年)この豊郷病院を開設しました。
創設者の「郷土愛と博愛の精神」に基づき今日まで病院を支えてくださった多くの方に感謝をし、今後私たちは更に地域住民・患者・利用者様に寄り添える医療・介護を提供できるよう努めていきます。

2015.12.16 診療情報管理室 清水

11月

“出前講座”

当院地域連携室では、病病・病診連携業務を主としながら、広報活動や、地域の皆さまとの連携業務を行っております。
地域の皆さまとの連携業務では、当院で開催している「公開セミナー」や、当院から地域に出かけてお話をする「出前講座」、地域行事への参加(健康啓発・救護班)などがあり、地域連携室が窓口となり、企画・調整・準備等を行っております。
なかでも「出前講座」は、生活習慣病等の「病気の予防」につながるよう、ご要望に応じて、病院内の専門職(医師・看護師・栄養士・薬剤師・リハビリ療法士等)が、皆さまの地域へ出かけてお話しをさせていただいております。
私たちは、地域の皆さまの“健康で明るい街づくり”のお手伝いをさせていただけたらと考えております。
どうぞ、お気軽に当院「出前講座」をご利用ください。

2015.11.30 地域連携室 多林

総務課の仕事内容について

私の所属する総務課は2階にあり、患者さまとは直接お目にかからない場所にあります。
総務課の様々な仕事の中でも、今日は電話交換業務についてご紹介させていただきます。電話交換は、患者さまや他の医療機関、市町村や、関連業者さんからの外線電話を各部署に取り次ぐ役目です。電話はかけてこられた方の表情が見えないので、皆さまが安心していただけるよう、親切・丁寧な対応、迅速にお取次ぎできるよう日々心がけています。

2015.11.12 総務課 横山

公開セミナーのご報告

 去る、11月7日(土)当院外来待合スペースにて、第20回公開セミナーを下記の内容で開催致しました。あまり自覚症状が出ない眼の病気(白内障・緑内障・糖尿病網膜症など)の早期発見にむけて、色々な例や画像を用いての講演でした。当日は約130名の方々にご参加いただき、「非常に分かりやすかった」などたくさんの好評意見をいただき、盛況のうちに終了いたしました。今後もこのようなセミナーを企画していきたいと思いますので、乞うご期待下さい。

テーマ:~豊かな郷で心と体の健康を~
『自覚症状のでにくい眼の病気にご注意意を!!』
~白内障・緑内障・糖尿病網膜症など~
講 演: 眼科医長 冨田靖之

10月

豊郷町民健康フェスティバル2015

毎年行われている豊郷町民健康フェスティバル2015が、平成27年10月12日(体育の日)に開催されました。交流を深めるイベントで、今年のテーマは“みんなで広げよう元気の輪”でした。
豊郷病院からも健康啓発として、各種測定・相談など町民の方々に体験していただくコーナーを設けており、私も一住民として参加してきました。
参加された私の知り合いの方は、肺年齢で実際の年齢より20歳以上との結果でショックを受けていました。
測定体験を今後の健康の参考にしていきたいです。

2015.10.28 管理課 Y.K

医療事務のご紹介

 皆さんは、病院の事務って一体どんな仕事をしていると思いますか?
今回は病院の医療事務の仕事についてご紹介したいと思います。まず、私の席を置いています医事課というところをご紹介させていただきます。
 主な仕事内容はカルテ作成や診療費計算、また保険請求と呼ばれるものがあります。皆さんは病院を受診された際の精算窓口でのお支払いは健康保険証を提示した場合、3割負担などの金額でお金を支払われていると思います。では、残りの7割はどうなるのって思われたことはないでしょうか?
 この残りの7割を請求する仕事が私たちの主な仕事で、保険請求などと呼ばれています。具体的には、保険証に記載された保険者(例:会社の保険組合等)と呼ばれる機関に診療報酬明細書(レセプト)という書類(当院では電子媒体)で請求することになります。この診療報酬明細書(レセプト)は患者様の病名や治療行為などの記載が全て記載されていて、すべての治療行為には保険診療点数というもので点数化(1点=10円)されています。少し難しいお話ですが、医療事務の仕事の一例をご紹介させていただきました。

2015.10.14 医事課 森田

9月

回復期リハビリ病棟とは?

当院には、現在3種類の病棟(一般病棟・精神病棟・療養病棟)があります。3種類の中の一般病棟には、一般急性期病棟・回復期リハビリ病棟・地域包括ケア病棟があります。今回はその中の回復期リハビリ病棟について、どの様な病棟なのか少し触れてみたいと思います。
回復期リハビリ病棟と聞いて、どの様な病棟と想像されますか?文字通り、リハビリテーションを集中的に行う病棟となっています。骨折の手術後の患者様や、脳卒中の患者様など、リハビリが必要な患者様が入院される専門の病棟となります。
しかし、誰でも入院出来るわけではなく、様々な制約があり、それに合致しなければ入院できない事になります。まず、骨折や手術後の発症から2ヶ月以内に入院(転院)する必要があります。骨折であれば最大で90日間、脳卒中であれば最大で150日間と疾患により入院期間も異なります。また、集中的にリハビリテーションをする事で、退院後の生活の質の向上(QOL)を目指しています。病棟では、看護師・薬剤師・セラピスト・相談員など他職種が協力して患者様にあったプランの作成、退院後のサービス利用まで携わります。
回復期リハビリ病棟は他職種の職員がそれぞれの患者様に関わり、入院から退院までサポートしています。リハビリ専門の病棟ですが、患者様の状態にあわせ職員一同が協力して退院に向けて取り組んでいる病棟となります。簡単ですが、回復期リハビリ病棟の説明をさせていただきました。

2015.9.30 医事課 岡村

互助会献血運動

豊郷病院互助会では、職員の親睦団体として毎年献血運動を行っております。
今年度は、第1回目4月23日(水)、2回目9月10日(木)13:45~16:00に行いました。
台風の影響で前日からお天気も大変心配しておりましたが、当院職員をはじめたくさんの方々にご協力いただき、無事に終えることができました。
これでまたたくさんの命が救えますように……☆☆☆

2015.9.14  医事課 健診 T・K

8月

安心・安全なものを患者様へ!

当院では、院内で使用する医療材料、医療消耗品、一般消耗品などの物品を発注から消費まで管理する院内物流システムSPD(Supply Processing & Distribution)を導入しています。
SPDとは、病院が使用・消費する物品(医療材料を主として、医薬品、試薬、滅菌・再生品、手術器械・鋼製小物、ME機器、文具・日用雑貨、印刷物など)の選定、調達・購入方法の設定、発注から在庫・払出・使用・消費・補充に至る一連の物品の流れ(物流)、取引の流れ(商流)および情報の流れ(情流)は物品管理コンピュータ・システムを使い管理し、トレーサビリティなど医療の安全性を確保するとともに、コスト削減、原価管理など病院経営改善・効率化に資するための「物品・物流管理システム」です。
資材係では院内におけるあらゆる物流を管轄し、コストや仕入れ価格、使用状況、在庫状況、滅菌期限切れ、使用期限切れをシステムで管理し、物品の仕入れ価格の交渉や物品の選定をしています。
医療材料や医療消耗品の選定は、価格だけを重視するのではなく、使用する医師や看護師、そしてなにより患者さまが安心安全で使用(治療)できる物品を心がけております。

2015.8.28 管理課 資材係 Y・A

防火・防災活動の取組

水消火器による訓練の様子

2011年3月11日に発生した東日本・東北大震災では数多くの方が被害にあわれ、近年では、東海・東南海・南海地震や大都市圏直下型地震の発生が懸念され、大地震に対する災害対応力の強化を図ることが重要な課題となってきております。
防火班では毎月第三火曜日に防災学習や点検などを実施しており、毎年春には初期消火避難訓練を、秋には防火避難総合訓練を実施しております。通報・初期消火・避難誘導・トリアージ訓練などを実施し、その後、彦根消防の隊員の方より、防火・防災に関する心構えや消火器の取扱いなどをご教授いただきながら訓練を続けております。今後は、当院でも大規模災害に対応した防火・防災避難計画を新たに構築し、実施していかなければなりません。
防火班員はもとより職員一同、より一層の防火活動に取り組んでまいります。

2015.8.15 管理課(防火管理者) 山本洋道

7月

総合受付からごあいさつ

こんにちは。
医事課外来受付です。
私達は主に患者様の診療前の保険証の確認、診察券発行、各科外来案内を業務としています。患者様の診療に直接関わることはないですが、診療開始から終了までスム-ズに進むよう目配り、心配りを心掛けております。
曜日によっては車椅子が足りない日もありご迷惑をお掛けしております。
何なりとお気軽にお声掛けください。

2015.7.31  医事課 上林

七夕コンサート

 2015年7月4日(土)に豊郷病院の外来ロビーにて、七夕コンサートを行いました。
 近隣で活躍されている、大正琴(琴峰会)、コーラス(呉竹合唱団)、ドレミファナインズ(患者さま&精神科OT)の方々による演奏、拡大紙芝居(甲良町拡大写本)、生け花(石畑生け花サークル)の展示があり、素敵な音色と共に初夏のひと時を過ごしました。
地域の方や患者さまと多くの方にご参加いただきました。
お越しくださいましたみなさま、ありがとうございました。

2015.7.10 総務課 T.I.

6月

接遇研修

 現在、取り組んでいることは、患者様への丁寧な対応を心掛けて、患者様が安心して受診していただけるよう患者様サービスに力を注いでおります。今後も課内での接遇研修も行いレベルアップに努めてまいります。何かお困りの点などあれば、いつでもお尋ねください。

2015.6.29 医事課 堤

ゴーヤ栽培中です

 病院前のスロープの所に、ゴーヤーが植わっているのをご存知でしょうか。ゴーヤーの蔓がかなり上の方まで成長し、まだゴーヤーは実っていませんが、早く収穫できる日を待ち望んでいる毎日です。ゴーヤーは栄養価も高く、特にビタミンCを多く含み、また熱にも強くゴーヤーチャンプルーにしてもビタミンは失われないという特徴があります。さらにゴーヤーの苦み成分には血糖値を下げたりコレステロールを下げたりする効果が含まれています。皆さんもゴーヤーを食べて暑い夏を元気よく乗り切りましょう。

2015.6.24 事務部 H.I

5月

5月12日は「看護の日」

 『看護の心 ケアの心 助け合いの心』を私たちひとり一人が分かち合うことを願って、近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ制定されました。外来患者さんにはバラ一輪に、入院患者さんには布製バックにカードを添えておひとりお一人にメッセージをお伝えすることができました。外来ホールでは、ハンドマッサージや健康チェック、健康相談、栄養相談などを通してみなさんとふれあうことができました。私たち看護師は、人と人がかかわりあうこと、言葉を交わしあうこと、お互いの心と心がふれあうことの大切さを、改めて心に刻む一日となりました。

2015.5.25 看護部長 力石泉 

豊郷病院ソフトボール部 連覇達成!

 平成27年5月10日(日)、豊郷スポーツ公園にて平成27年度豊郷町ソフトボール大会に参加し見事秋・春連覇を達成する事が出来ました。当日、天気は快晴、絶好のソフトボール日和。10時に集合したところ顔ぶれがギリギリ。キャプテンに確認したら『これだけです』と。今日は「きついかなー」と脳裏をよぎりました。しかし、秋・春連覇がかかっていたので4試合フル出場の強行スケジュール開始。順調に勝ち進み準決勝進出。3試合目になると疲労も出てきていたが、稀に見る打ち合いの末勝利。さあー決勝戦、少し休憩をしたかったが時間の都合すぐに開始となりました。選手全員ふらふら状態。準決勝同様、それ以上に打ち合いになったり、時間制限で負けそうになったりで、それでも最終回『みんなの底力覚醒』怒濤の連打で勝利!!連覇達成する事ができました。県民体育大会予選も兼ねていたので犬上郡郡大会出場権獲得しましたが、人数の調整がつけば出場したいと思います。また、秋に行われる滋賀県病院協会ソフトボール大会に照準を合わせ、2回目の優勝が出来るように練習していきたいと思っています。応援よろしくお願いします。

2015.5.18 監督 福本喜之、キャプテン鉾立優作

新人紹介

 4月1日~2日に新人研修会・新人歓迎会が行われました。新人紹介といたしまして、意気込みなどをご紹介させて頂きます。

2015.5.13 ホームページ委員会

【看護部】

  • 新たな気持ちで頑張ります(K.K)
  • 患者さまに寄り添った看護ができるように日々頑張ります(M.N)
  • 私は2年前に豊郷病院付属の准看護学院を卒業後済生会の看護学校へ進学し卒業、また豊郷へ戻ってきました。実習でもお世話になった病院で実際に働くことにとても緊張しています。いつも笑顔で患者さまに信頼してもらえるような看護師を目指して頑張りたいです(K.K)
  • 夢だった看護師になり不安や期待がありますが、1日1日大切にし、様々なことにチャレンジしていきたいです。よろしくお願いします。(工藤 優花)
  • 5年間の学生生活を終えて、やっと看護師としてのスタートラインに立つことができたので、初心を忘れず日々緊張感をもって努力していきたいです(冨田 朱莉)
  • 知識・技術を持った看護師になれるよう頑張ります(岩崎)
  • 精一杯頑張ります。よろしくお願いします。(森 華那)
  • まだまだ右も左もわからないですが、これから患者さまのために精一杯勉強していきます。患者さまの心に寄り添って暖かい看護を提供させて頂ける看護師を目標に頑張ります(青木 信也)
  • 社会人としてしっかり仕事・学習に取り組んでいきたいと思います。よろしくお願いします。(高嶋 海里)
  • 心のこもった看護ができるよう努力します(小野)
  • 仕事内容、職場環境に早く慣れ、誰からも信頼していただけるように努めたいと思います(R.M)
  • 患者さんから信頼される看護師になれるよう日々勉強に努めていきたいと思います(Y.S)
  • 3月に大学を卒業し新卒で入りました。学校で学んできたことを活かせるように一生懸命頑張りますのでご指導よろしくお願いします。(Y.A)
  • 患者さまの心に寄り添い、安心できる環境が提供できるよう精一杯頑張りたいと思います(蛯原 麻友)
  • 患者さんにより良いケアを提供できるよう、知識・技術を深め、精一杯努力していきたいと思います。また、忙しい時でも笑顔を忘れず、患者さんに寄り添える看護師を目指していきたいです(S.T)

【薬剤部】

  • 豊郷病院を訪れるみなさんに来てよかったと思ってもらえるよう頑張ります。(浅井)

【リハビリテーション科】
  • 4月からお世話になる作業療法士の三上と申します。以前は介護老人保健施設で勤務をしていました。今後は今までの経験を活かし、さらに職務に励んでいきたいと考えています(三上)
  • 作業療法士の植田百合香と申します。作業療法士としても社会人としても1年目でわからないことだらけですが、先輩方の力をお借りしつつ頑張りたいと思います(植田 百合香)

【臨床工学科】
  • 日々の業務をしっかりとしたいと思います(S.A)

【事務部】
  • 患者さまへの温かい対応と正確な仕事を心掛け、努めてまいります(K.W)
  • 1日1日学びながら、しっかり頑張りたいと思います(石山)

【関連施設】
  • 新入職員オリエンテーションでは大変貴重なお言葉を頂きました。基本理念を肝に命じ、報連相の徹底と感性を磨く行動を心掛けて日々努力して参ります。どうぞよろしくお願いします。(西村 知美)
  • 気持ちを新たにご利用者やご家族の気持ちに寄り添い支援できるよう笑顔で仕事に取り組んでいきたいと思います。(N)

4月

献血

献血にご協力ありがとうございました。4月23日(水)13:45~16:00 回復リハビリテーション病棟前で献血が行われました。今回は400mlのみの受付の関係でしたが、たくさんの方にご協力いただき、献血センターの方から感謝されていました。献血への協力で、救える命があるはうれしいことです。次回の献血は9月に実施予定ですので、たくさんの方のご協力をお願い申し上げます。

2015.4.30 互助会 Y・Y

新入職員オリエンテーション

平成27年4月1日、豊郷病院に新しい仲間が増えました。
1日と2日はオリエンテーションを行い、病院の歴史から組織について、医療安全について、各部署の説明、就業規則について等の説明を受けました。
オリエンテーションの最後は歓迎会です。(ノンアルコールですが・・・・)先輩職員が多数集まり、新入職員を歓迎しました。
2015.4.14  事務部 R.U

3月

人権研修開催!

豊郷病院では、年に1回全職員を対象とした人権研修を研修会が実施されます。
今年は2/24と3/5に行われ、講師に近江八幡を中心に活躍されているしいずんさんをお迎えし『人権の歌・心の輝き~しいずん コンサート』と題し、歌を通して人権問題や差別について学びました。2日間で300名を超える多くの職員が参加しました。
2015.3.31  管理課 R.U

公開セミナーのご報告

 去る、3月28日(土)当院外来待合スペースにて、第19回公開セミナーを下記の内容で開催致しました。認知症のはじまりの時期の症状と病気の変化を中心に、気づきと接し方についての講演で、そのあと質問票による質疑応答を行い、参加いただいた皆さまから沢山のご質問をいただきました。当日は170名余りの方々にご参加いただき、盛況のうちに終了いたしました。今後もこのようなセミナーを企画していきたいと思いますので、乞うご期待下さい。

テーマ:~豊かな郷で心と体の健康を~
『知っていますか?認知症のこと...』
講 演:認知症医療疾患センター
センター長 成田 実

2015.3.31 地域連携室

第2回5S発表会

2015年2月27日、第2回5S発表会開催され、「整理・整頓・清掃・清潔・しつけ」に沿った発表でした。今年は医療安全・経費削減に繋がる発表が多かったです。来年は「患者様側からの5S」に取り組んでいきたいと思っています。

2015.3.9 5S委員長 医療技術部 臨床工学科 福本

2月

学会

 2月14日は京都テルサで開催された医療マネジメント学会京滋支部学術総会に参加してきました。各病院の日々の努力や取り組みを発表されており、非常に勉強になったと共にやる気が湧いてきました。こうした学会に参加すると色んなことを吸収できるので、これからも参加していきたいと思います。また、来年は発表できるように取り組みたいと思います。

2015.2.16 事務部 H.I 

節分

 昨日2月3日は節分でしたね、いかがお過ごしでしょうか。元々節分とは「季節を分ける」という意味があり、季節が移り変わる節日を指して立春・立夏・立秋・立冬それぞれの前日に、1年に4回あったと言われています。しかし、日本では立春は1年の始まりとして特に尊ばれたため、次第に節分といえば春の節分になっていったそうです。また豆まきは中国から伝わったとされ、豆は「魔を滅する(魔滅)」という意味や、京都に鬼が出たとき鬼の目に豆をぶつけて退治したという話から「魔の目(魔目)」という意味もあるそうです。皆様が無病息災の1年であることを願っております。

2015.2.4 事務部 I・H

病院と地域(在宅医療)の連携強化研修会

1月29日に、橋本医院の橋本進一先生をお招きし、病院と地域(在宅医療)の連携強化研修会を行いました。当院は回復期リハビリテーション病棟や地域包括ケア病棟といった在宅医療を目指した医療に取り組んでおり、これからは病院と地域の連携が重要になってきます。橋本先生は在宅医療に積極的に取り組んでおられ、大変有意義な勉強会となりました。

2015.2.3 地域連携室

1月

謹賀新年

 遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。豊郷病院スタッフ一同、皆様のご健康をお祈りしております。今年も変わらぬ御愛顧を賜りますよう、よろしくお願いいたします。
 さて、仕事始めの1月5日に互礼会を行いました。昨年より新代表理事に就任された友吉先生の新年の挨拶から始まり、サンドウィッチやお菓子を食べながら今年の抱負を語りあいました。

2015.1.14 事務部 H.I