教育内容

教育目的・目標

教育目的
准看護師として必要な知識及び技術を修得し、人間性豊かな人格を育成し、社会に貢献できる准看護師を育成する。

教育目標

  1. 医師・歯科医師又は看護師の指示のもとに、あらゆる健康レベルにある対象の安全・安楽を考慮し、日常生活支援及び診療の補助ができる能力を養う。
  2. 対象を尊重し、個別に理解することにより、対象に応じた援助が提供できる能力を養う。
  3. 保健・医療・福祉チームの一員としての責任と自覚を持ち、准看護師としての役割を果たすことのできる能力を身につける。
  4. 常に積極的・主体的に学習し、自己研欑できる態度を身につける。

学科および修業年限

准看護科 2年(全日制)

卒業後の資格

准看護師資格試験の受験資格看護学校2年課程(定時制は3年)の受験資格

学習について

学習時間講義 8:50~16:00
実習 8:20~16:30
の全日制とし、カリキュラムに基づいて講義および臨床実習を行います。
休日および休暇
  • 原則として土曜日・日曜日・祝祭日
  • 年間で10週(夏期、冬期、期末)
学院行事
  • 1年 宿泊研修
  • 2年 研修旅行・症例研究発表会
  • 1・2年合同 校外レクリエーション・学院祭 など
看護学校への進学について高等学校卒 ⇒ 准看護学院 ⇒ 看護学校2年課程(定時制3年)