グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 診療科・部門紹介  > 医療支援室

医療支援室

 医療支援室では、医療クラークとして主に医師の診断書等の作成代行を行っております。「医療クラーク」という名前はあまり聞きなれないかもしれませんが、医療秘書のようなイメージです。
近年、厚生労働省より医師の働き方改革が推進されておりますが、医師の負担軽減(タスクシフト)を目的として私たちは業務を行っています。
主な業務内容は、診断書全般の作成代行やNCD登録(日本全国の手術や治療情報の登録)や整形外科外来での医師事務作業補助として、電子カルテの代行入力やオーダーなども行っています。
医師が円滑に診療を行い、事務作業を軽減することで、少しでも患者さまの診察待ち時間の短縮や、ひとりでも多くの患者さまの診療ができるよう、これからも日々努力していきたいと考えております。


2021年10月1日現在