グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > お知らせ  > 終息:新型コロナウイルス感染症について【第5報】

終息:新型コロナウイルス感染症について【第5報】

この度は、患者様ならびにご家族様、関係者の皆様方に、多大なるご迷惑、ご心配をお掛け致しましたことに対し深くお詫び申し上げます。

入院されていた患者様4名、職員7名、合計11名が陽性でありましたが、11月29日以降新たな陽性者は発生致しておりません。

このような状況から、彦根保健所ならびに各関係専門機関の方々にもご相談し、新たな感染症発生がみられなくなってから14日間を経過した12月13日に院内での新型コロナウイルス感染症のクラスターは「終息」と判断いたしました。

よって、12月14日より外来診療、救急診療、入院、退院につきましては通常の体制となります。

患者さまの治療にご協力いただいた感染症指定医療機関の先生方をはじめ関係者の方々、当院に対し医療資材などのご提供をいただいた方々、激励のお言葉、お手紙をいただいた方々に厚く御礼申し上げます。
今後は、今までにも増して、感染予防対策の教育・実践を強化し、患者さまに安全な医療を安心して受けていただけるよう、職員一同一丸となって努力してまいります。

皆さまのより一層のご理解とご支援をいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。


2020年12月14日

公益財団法人豊郷病院
病院長  横田 徹