グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 病院について  > 2023年 新年のご挨拶

2023年 新年のご挨拶

公益財団法人 豊郷病院
病院長・業務執行理事
横田 徹
あけましておめでとうございます。
今年も穏やかな新年を迎えられたこととお慶び申しあげます。
全世界にコロナ感染が蔓延して3年が過ぎました。
昨年からは、ロシアのウクライナ侵攻がはじまり、現在も世界中が不安と行き場のない哀しみに覆われています。経済だけではなく、歴史、文化、イデオロギーの違いから生まれる様々な差別や暴力、自分達を正当化する理論、人権を無視したおこないが、世界の空気を重く、息苦しくしているように感じます。皆さまも物価の高騰や、電気などのインフラの値上げで窮屈な毎日をお過ごしのことと思います。感染症の対応は世界共通と思っていましたが、国によってこれほど政策が変わる事も驚くべきことです。
このような中で、私が変えてはいけないと考えるのは、医療・介護の本質、すなわち人を大切に想う『こころ』です。この本質をなおざりにした議論や方針は、合理性はあっても人の心を豊かにさせず、結局、社会も豊かにはなりません。一方で、時間は確実に過ぎてゆき、今年も新年を迎えられました。
振り返れば、豊郷病院は昨年、医療機能評価機構の認定を頂きました。懸案事項であったコロナ病棟もようやく開設にこぎつけました。
今年も、ひき続き、求められる地域医療の要請に応え、皆さまとともに着実に進んで行きます。
変わりゆく世の中で、より一層、変わりないご支援を宜しくお願い申しあげます。